信頼できる浜松での屋根塗装業者を探す際の注意点やポイント

屋根塗装

DIYか浜松の屋根塗装業者か

人の手と家

今はDIYを楽しんでいるという人もとても大勢いらっしゃるのではないでしょうか。そして、屋根塗装に関してもDIYの一環として自分でやってしまいたい、そうお考えになっている人も現在少なくない事かと思います。ただ、実際のところそもそも屋根塗装は自分でも可能なのかなどわからない事も多く、踏み出せていない方も同様に多いと思います。基本的に、屋根塗装はDIYの一環として自分でできなくもありません。
ただ非常に大変である事は間違いないと考える事ができるでしょう。なにせ屋根の上での作業になりますから、リスクは伴います。また素人ですからどうしても色むらであったり、色の感じが思っていたものと違ったり、多くの問題が出てくる可能性だって考えられます。
さらに、日中仕事をしてそれが終わった後ちょっとだけ、または休日くらいしか作業をする時間がないという場合、浜松の屋根塗装業者に任せる3倍は時間がかかる事でしょう。ですから余程やりたいという気持ちが強かったり、どうしても費用を抑えたいなどの希望がない限りは、自分で屋根塗装をやる事はおすすめかと聞かれれば簡単にイエスとは言えません。浜松にお住いの方、屋根塗装のご予定があり、自分でやろうか浜松の屋根塗装業者に依頼しようか悩んでいる方は参考にしてください。

屋根塗装を浜松の業者に頼む際のポイント

屋根塗装を浜松の業者にお願いする時、手抜きには十分注意をしないといけません。とはいっても、屋根の上でこちらからは見えないところでの作業ですし、また本当は三度塗らないといけないものの実際には何度塗ったのかなんていう事も見ただけではわかりません。なので、選んだ業者に手抜きをされてしまったら注意をしていてもわからないという事も言えるでしょう。だからこそ、実際に手抜きに注意をしたいと思ったら、業者選びの時点で十分注意をしておかないといけません。浜松の屋根塗装業者選びで注意をする方法としては、屋根塗装の実績が実際にきちんとたくさんあり、さらに評判も良いかどうかを確認するというのが一番確実です。
評判が良くないような業者はもちろん避けるべきですし、実績がないような業者もリスクは高いと覚えておきましょう。また実際に周りの人が利用をして何も問題がなかったような浜松の屋根塗装業者を自分に紹介してもらうという事も、失敗しないための方法としてオススメできます。屋根塗装をする時に、手抜きをされてしまっては家の健康的にもやり直しの費用的にも良い事が全くなく、痛手である事は間違いありません。なので、上記を参考にし浜松の屋根塗装業者選びの段階でしっかりと気をつけましょう。

浜松の屋根塗装業者に頼めばよかった

浜松の1戸建ての家の屋根の塗装が剥げて来て、ほっておくと錆が生じる恐れがあったので屋根塗装をすることにしたのですが、浜松の屋根塗装業者に依頼すると結構な金額がかかると考えた私は、父と相談して自分達ですることにしました。材料はシンナーなどの素人では購入できないものがあるので、家を建ててくれた棟梁に準備してもらうことにしました。時期は梅雨明けの7月中旬、屋根は暑いだろうなと思いながらも、その時期を逃したら秋の長雨時期しかなくなるので、思い切ってその時期にすることにしました。道具も棟梁が全て準備してくれました。
塗りの作業は私の休日の土日、最初は現塗料を剥ぐ作業から始めました。これが大変な作業で中腰になって金属のヘラで擦っていかなければなりません。この作業に父と丸二日かかりました。それが終わってから今度は次の土日、屋根塗装作業です。塗料とシンナーの調合をし、塗料用の容器に移して屋根に持って上がるのですが、まかしたら大変なので慎重に行いました。
2階部分は私が高所恐怖症なので、悪いと思いながら父に任せました。そのかわり1階部分は自分の持ち分と思い暑さを忘れて懸命に頑張りましたが、やはりかなり厚かったです。最終的に材料代などで28万円程かかりましたが、大変な作業なので次回からはやっぱり浜松の屋根塗装業者に任せようということになりました。


屋根塗装なら浜松のプロタイムズにいきましょう!
一貫した「自社施工」で低価格で高品質な仕上がりにしてくれるのです!屋根の塗装をお考えの方にぜひ活用していただきたい、お店です!

大きな家の屋根

屋根の種類と塗装の方法

屋根は1年中過酷な環境に晒されています。雨、風、日光、塵などによって屋根は日々劣化していきます。屋根塗装は屋根の劣化を抑える為に実施します。屋根の種類には主に瓦、スレート、金属の3種類があります…

MORE
2つの家

塗装業者は信頼度をチェック

「屋根塗装」をするタイミングは特に決められていませんが、目安として10年に1回リフォームするのがベストと言われています。また、使われている屋根の素材にもよるそうです。耐久性の高い素材は費用は高額ですが、長持ちするので頻繁に塗り直す必要はありませ…

MORE

PICK UP

UPDATE POST

TOP